火曜日は学童との交流プログラム♪
放課後デイと学童の児童、共に整列をして挨拶をするところから始まります。

児童に「アナログゲームグループ」又は「ボルタリンググループ」どちらかを選択してもらいます。

 

Aグループ:年間行事すごろく
Bグループ:ウミガメの島
Cグループ:ウボンゴ
Dグループ:リングティング

 


 

 

 

 

Cグループ:ウボンゴ

 


 

 

 

 

Dグループ:リングティング

 

今回、CグループとDグループは、競う形の集団ではなく個別やり遂げる形で行いました。つまり提示されたものに対して個人が完成させていく内容です。

交流では児童が「その場所で安心して過ごすことできる」ことが大切です。隣の部屋であっても児童には負荷はかかります。

ゲームの中で競うと負けた場合にゲームだけではなく、この場所(場所)に対しての拒否が出てしまう可能性があります。そこに安心した状態が根本にあれば拒否は少なくなりますが。

個別でやり遂げながら、いつもと違った場所(環境)に適応していく形をスモールステップとして取っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。